Hatena::Groupukgk

櫛ケ浜やぎの日記

 | 

2016-11-18

03:51

 ちょうど10年前、2006年の11月に引っ越しをしたらしい。あの辺りからようやく人生始まったよなーみたいな意識がずっとあった。子供時代や学生時代も濃密だったとは思うんですが、あのへんで大きく方向が変わったのは間違いない。十年一昔っていうし振り返るだけの価値はあるんじゃないですかね。直近の5年とその前の5年は割と違うらへんも含め多分そろそろ大きく考えるべきことがある。財政的なところも環境的なところも何か整ってきた感じはあり、不連続な変化は必要なのではないか。おっさんよ。変化。生活、家庭、仕事、住居、趣味、コミュニケーションの性質。付き合う人々。手持ちのリソースの性質、価値、交換性。スキル。性能。継続性。体。食。世界認識。歴史。社会。変化。立ち位置、興味。対人コミュニケーションにフォーカスした10年だったよ。そうね。そして子供じみた部分はだいぶ減った。うまく脱げてない部分もあるが、得手不得手の自己認識は本当に大きく変わった。インターネット、サービス、ハードウェア。取り崩して生きていくにはまだちょっと早すぎる。終わらせることはいつでもできる。楽しめそうなものは見えかけている。依存症は対象を変えて続いているが、アプリ単位だと秒で消せて便利だ。同じことをしようとしてもできない。新しいやり方を見出す必要がある。繰り返さない。繰り返せない。

 | 
822390
なにかください